余談ですが  

セブンイレブン恐るべし・・・(番外編:美味しいインスタントコーヒーの入れ方)

更新:

セブン-イレブンが福井へ出店して、、早5年。。

 

だいぶ店舗数も増えてきました。

 

おかげさまで、ネットでおいしいと評判の

セブンイレブンの「100円コーヒー」「つけ麺」「ガトーショコラ」などを体験できるようになりました。

 

いや、ホントにおいしい。。

 

 

一般的に、

プライベート・ブランド = いまいち・・

というネガティブなイメージを覆すセブン-イレブン。恐るべしです。

 

個人的な見解としては、

価格と品質のバランスが、成功の秘訣では、、

 

 

といった、そんな小難しい話ではなく、

今日は、

セブン-イレブン = 正義

と洗脳されている私が、ちょっとネットで情報が不足していて、個人的にトライした商品を紹介。

 

 

まず、、

 

「スープが決め手の 豚骨醤油」

tonkotsushouyu01

 

 

冷凍ラーメンのあの完成度の高さ。カップラーメンの品質にも期待。

 

 

tonkotsushoyu02

 

 

 

・・・・

液状スープが粉末まみれじゃないですか。。

粉末も別袋にしていただくと良かったなと。。

 

 

tonkotsushoyu03

 

でもまぁ、味はおいしかったです。

(エースコックさんの麺ですな。)

 

 

 

もぉひとつ。

「いつものコーヒー」

itumonocoffe

 

 

セブン-イレブンの100円コーヒーの味に近しい・・

 

を期待しましたが、UCCさんの味でした。

 

 


ちょっと話はそれますが、

私は以前テレビでやっていた

おいしいインスタントコーヒーの淹れ方を。

(粗挽きなフリーズドライ製法のものです。サラッサラッのタイプ(スプレードライ製法)じゃないものです。ゴールドブレンドとかです。)

 

 

まず、インスタントコーヒーの粉を入れた後に

coffe01

 

水を一刺し

coffe02

で、スプーンで「練る」 (粗挽きを潰す感じ)

coffe03

 

 

で、お湯を入れる

coffeFin

 

 

 

ズズ・・・

 

うん。美味い!!

 

勝手な、個人的な、適当な推測ですが、

おそらく、

粗挽きな空気に触れていない部分を、水で練って露わにすることで、

本来持つ風味が最大限に発揮されるためでは。。

さらに沸騰した100℃のお湯が先に入れたあった水で冷まされ、

90℃前後のコーヒーに最適な温度になるためでは。。

 

と勝手に推測。

(さらっさらのスプレードライ製法では、上記のやり方でも味が変わらないので。)

 

インスタントコーヒーでも、封を初めて開けた時の一杯目、美味しいじゃないですか?

多分同じ理由じゃないかと。

 

 

 

 

以上、

本当にどうでもいい話でした。

Tags: | | | |

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク