余談ですが  

やっぱり人間が一番面白い

更新:

改めて。

人と話すのは、ほんとうに面白い。

 

 

みんないろいろな視点や考えを持っていらっしゃるので、大変勉強になります。

 

[エリア]

地元

都会(関東・関西)

 

[職種]

営業マン

システム管理者

クリエイター・デザイナー

ディレクター

役員・経営者

 

[業種]

建設業

不動産業

イベント業

飲食業

宿泊業

製造業

制作業

 

[年代]

20代

30代

40代

50代

60代

 

[性別]

男性

女性

 

 

 

ざっくり分類しても

[エリア] × [職種] × [業種] × [年代] ×  [性別]

これだけの人の視点・考えが存在します。

 

若いからとか、年取ってるからとか、

役職があるからとか、平だからとか、

関係なく、勉強・刺激になります。

 

 

 

そんな中、一つおもしろい結果がありました。

 

新サービスの相談をしたときに、

 

「そのサービスが、エロで通用するかどうか。

と考えることが、サービスの善し悪しを決める判断基準にしている。」

 

と、

真顔で回答された方が、半分以上いらっしゃったことに驚きました。

 

 

確かに、エロは文明の発展に大きく貢献してきました。

インターネットがこれだけ普及したのは、間違いなくエロ。

ビデオデッキから始まり、DVD、パソコン、モバイルの普及も・・間違いなくエロ。

 

 

情報ソースはないですが、昔なにかの雜誌で、

アダルト市場は、amazonとか楽天とか比じゃゃないぐらい、半端ない売上がある。。

みたいな記事を読んだことを思い出しました。

 

 

 

 

・・

そうかエロか。

Tags:

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク