余談ですが  

あなたは「意思表示タイプ?うちに秘めるタイプ?」、「まず行動するタイプ?考えるタイプ?」

更新:

成功者の方の書物を何冊か読むと、混乱させられることがあります。

 

「有限実行」 ⇔ 「不言実行」

「考える前に行動」 ⇔ 「よく考えてから行動」

 

などがそのケース。

(ちなみに私どちらかというと、上記の場合は後者の方ですが。。)

 

 

なので、

個人的にそれぞれのメリット・デメリットを簡単に分析してみたところ、

おもしろいことがわかったので記録しておきます。

 

 


 

「有限実行」 ⇔ 「不言実行」

 

「有限実行」

意味:口にしたことは、何が何でも成し遂げるということ。

メリット:言葉にすることで責任感が伴い、周囲への強い意思表示となる

デメリット:結果を出せないことが続くと、周囲から嘘・ハッタリと思われてしまう

 

 

不言実行

意味:黙ってなすべきことを実行すること。

メリット:決意をうちに秘め、周囲に余計なことは言わない

デメリット:結果がでても、まぐれと周囲に思われがち。言葉にしていないだけに達成できなくてもいいやと考えがち

 

 

で、おもしろことが、これ↓

ゆうげんじっこう[有言実行]

〔「不言実行」をもじって作られた語〕

言ったことは必ず実行すること。 「 -の人」
参照元:EXCITE辞書 大辞林 第三版 (三省堂)

 

 

なんと、、

「有言実行」という言葉は、「不言実行」から作られた言葉なんです

時代背景でしょうか。。グローバル化(欧米の考え方)の影響でしょうか。。

「有言実行」のほうがよく聞く言葉なだけに、軽くショックでした。

 

 

また、メリット・デメリットについてですが、

”周囲の評価”が関係していることにお気づきになったかと思います。

 

周囲の視線をモチベーションに変える「有言実行」タイプ

結果を出すことをうちに秘める「不言実行」タイプ

 

自分の性格に合う方で良かと。

 

 


 

次に、

「考える前に行動」 ⇔ 「よく考えてから行動」

 

「考える前に行動」

メリット:まずは行動してみることで、余計な考えを排除できる

デメリット:浅はかな考えになりがちで、稚拙な結果を招きがち

 

 

「よく考えてから行動」

メリット:事前の情報収集・分析によって、良い戦略が建てられる

デメリット:考えすぎて行動が遅い、出来ない

 

 

 

これは一長一短ですな。。

これも個人の性格や考え方の違いでしょうか。

 

私はどちらかと言うと後者タイプですが、決していいとは思っていません。

 

情報収集・分析することで、ネガティブな考えが芽生えるケースのほうが多いからです。

なので、ネガティブを説き伏せる情報収集・分析も行うようにして、、

 

と、行動に時間がかかりすぎてしまっています。。

 

 

 

おもしろい考え方としては、

マクロ視点で考え、ミクロ視点で行動する

(大きな枠組で考えて、小さな枠組みで行動する)

 

が、理想かと。

 


 

 

以上、余談でした。

 

 

 

Tags: |

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク