株式会社設立のまとめ  

【独断】起業・社長している人を分類してみた【偏見】

更新:

ここ最近、いろいろなタイプの起業家・社長さまと会う機会が多かったので、

独断と偏見で勝手に分類分けしてみました。

 

 

ざっと、、大きく分けてこんな感じかと。

1.野心家タイプ

2.わがままタイプ

3.夢追いタイプ

4.タイムアップタイプ

【番外編】一族タイプ

 

 


 

1.野心家タイプ

◉特徴:

言葉を選ばずに言うと、、金(カネ)ですね。

「サラリーマンやっているよりも、高いお金を得ることができる!」

という自信のあるタイプ。

 

◉仕事スタイル:

ドーンと銀行からお金を借りて、ドーンと稼ぐ。

感じの仕事スタイルです。

 

◉傾向;

博打的なことをする傾向がある気がします。

当たるとでかいですが、当たらないとリスクもでかい・・・(以下略)

 

 


 

2.わがままタイプ

◉特徴:

「人の言うことを聞きたくない!上司にお伺いをいちいち立てたくない!自分で決めたい!」

と、サラリーマンに疲弊して、起業したタイプ。

 

◉仕事スタイル:

サラリーマンが面倒になって、取り敢えず起業してみた・・

後先をあまり考えていない感じからも、

なるようになるだろ。」的な仕事スタイル。

 

◉傾向:

取り敢えず、目の前の仕事をやっつけているだけの傾向がある気がします。

大きな博打はしないので、堅実ですが、

大きなリターンも得にくい・・・(以下略)

 

 


 

3.夢追いタイプ

◉特徴:

わがままタイプと近いですが、

「これがしたい!」

と、したいことが明確なタイプ。

 

◉仕事スタイル:

社内・社外と沢山の人を巻き込んで、仕事を進めていくスタイル。

 

◉傾向:

もっとも人に応援される傾向があります。

その”夢”が関連している人からなんかは、絶大なる尽力をいただけています。

が・・・意外に、事業計画は綿密ではない傾向にあります。

(綿密な人だと起業できないか・・)

いろいろな人と話ことで、夢だけが膨らんでいって、、(以下略)

 

 


 

4.タイムアップタイプ

◉特徴:

再就職先が年齢的に厳しい・・思い切ったタイプ。

 

◉仕事スタイル:

人とのコネクションは、豊富に持っているので、なんだかんだと仕事はそつなくこなしていく、年の功スタイル。

◉傾向:

以外にも、、会社を大きくしようと頑張る傾向にあります。

年齢なりのプライドがそうさせるのか・・、反骨心がそうさせるのか、、(以下略)

 

 


 

【番外編】一族タイプ

◉特徴:

お金に困ったことがない、、生まれながらにして社長タイプ。

 

◉仕事スタイル:

・野心家タイプの、、銀行からお金を借りなくていいバージョン。のスタイル。

・現場に溶け込もうと頑張るが、周囲からは、やはり一族と見られてしまうため、空回りしてしまうスタイルの方も。。

 

 

◉傾向:

先代を超えたい!という野心家タイプの傾向の方、、

とりあえず会社を守りたい。という、どちらかというと、サラリーマン根性の傾向の方、、

先代と比較されすぎて、謙虚になりすぎてしまった傾向の方、、(以下略)

 


 

まとめ

ざっくりしすぎ、抽象的過ぎますが、、

細かく分けるときりがないので、

私の中では、この5分類で、起業家・社長さまはいずれかのタイプに当てはまるかと。

 

◉ソフトバンクの孫社長や、ユニクロの柳井社長・・なんかは、もろに野心家タイプですし、

ダイソーの矢野社長はなんかは、職を転々として、コツコツやっていたら、当たっちゃったという、わがままタイプですし、

名言を残している社長(本田宗一郎さまや松下幸之助さま)なんかは、夢追いタイプの方が多い気がしますし、

マクドナルド創業者のレイ・クロック社長なんかは、50代でフランチャイズ展開で世界最大のファーストチェーン展開した、、タイムアップタイプ(ん?夢追いタイプか?)ですし。

 

 

一概に、どのタイプがいい!って言う訳でもなさそうな気がします。

時代であったり、社会情勢であったり、タイミングであったり、、

色んな要素が、ベストに噛み合った時に波に乗れればいいかと。

 

 

ちなみに、、私は「わがままタイプ」ですが。

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク