株式会社設立のまとめ  

営業マンにおすすめ!作業効率UPノートパソコン+サブディスプレイ

更新:

とあるIT会社さんでは、2〜3年に一度パソコンを買い換えるそうです。

 

パソコンのパフォーマンスが仕事のパフォーマンスに直結する現代で、素晴らしい福利厚生だと感銘しました。

買うときは、ほとんどフルスペックに近いとか。。

 

で、ふと費用対効果を考えてみました。

仮に1日パソコンに向かうお仕事をされている方が、

作業環境で効率が30分違えば、、

月10時間違います(30分×20日=600分)

そして、年間で15人日も変わります!(月10時間×12ヶ月=120時間(1日の労働時間8時間で計算してます。)

 

人日単価3万円とした場合でも、

45万円/年

と考えれば、スペックが大きく変わる2〜3年でパソコンを買い換えるという方針は、素晴らしい!

 

 

さて、、私はというと、、

Macbook Proと、

23インチのディスプレイをサブディスプレイとして、2画面構成で仕事をしています。

 

IMG_6788

 

いや画面がでかいというのは、、まったく効率が違います!

いちいち、アプリをたたむ必要がないというだけでなく、

サブディスプレイに映しながら、ノートパソコンで文字を打つ、、

企画書づくりなんか最適です。

データが入っているノートパソコンはさくっと持って出れますし、

これまじで営業マンおすすめのスタイルです。

 

 

はい。この効率がいいスタイルを、、たったの20,000円で実現しました。

上記のスピードアップの費用対効果を考えれば、なんと安い投資。。

ディスプレイのスペックなんて、、大きさぐらいしか関係しませんし、

パソコンを買い替えても、ディスプレイは壊れるまでずっと使えますし。

 

 

縁が細いスタイリッシュな画面が良かったので、PHILIPS社の液晶ディスプレイを。

安心の5年保証。


PHILIPS 23型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ 5年保証付 234E5QHSB/11

17,000円ぐらい。

しかし、ディスプレイの足があると、、デスクスペースを圧迫しますし、倒して壊しちゃいそう。。

 

で、さらにディスプレイアームを。

 

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03

3000円ぐらい

 

で、合体させると、、

↓なると。

subdisplya

 

 

ディスプレイアームは、簡単にディスプレイの向きを変えれますので、

隣の同僚に、、前に座っている上司に、、簡単に現在の経過を見せることも出来ます。

 

この環境を一度味わったら、もぉ画面の小さなノートパソコンで資料作るなんてできなくなります!

営業マンだから・・・パソコンの環境はあんまり重視しないんだよ。。

なんて遠慮することはありません!

 

まずは、カッコから入ってでも、、

なにせ1日30分の効率UPが年間15人日も違うんですから!

15人日(120時間)をスキルアップに企てられるんです!!

time is money とはよく言ったものだ。。

Tags: | |

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク