コピペ(考えさせられた)  

ネットで見つけた「考えさせられたコピペ10選」(人生が豊かになる言葉集め)

更新:

何言ってるかわからない人とは仕事はしてはいけない。

えぇ。私もそう思います。

何言ってるかわからない人 = 適当なことを言っている = 自分で答えを持っていない人

なので、関わってはいけません。(戒め)

 

 

正しいかもしれないけど、物事を前に進めない発言を繰り返し、 本旨に関係のないくだらないことにいつまでもこだわる。ちょっとでもややこしくなると、あからさまに無関心な態度を示し、ドタキャンをしたり勝手に役割を離脱したりするのは、「自分がリーダーとして苦労したことのない人」ばかりです。

、、うんうん。頭に浮かぶ人がいるな。。

私も気をつけよう。

 

 

“どんな才能も、自ら売り込んでいる間は本物ではない。神様の計らいは常に、本人に気づかれないようこっそり施される。それを施された人間より、その人間が発するものを受け取る側の方が、ずっと大きな恩恵をこうむる。つまりカレン本人が気づいている何倍もの喜びを、私たち聴き手は得ているのだ。”
カーペンターズのカレンの歌声に対して。
えぇ。彼女の歌声は、何万人の人を感動させたか、、
99%の完成度に10年かかるより、 80%の完成度に半年の方がよい場合がはるかに多いものだから。文章を書く心がけとして。
えぇ。ブログもそうです。
そんなノリでこのブログを更新しています。
「試練に挑戦するということの意味は、辛いことに立ち向かうということだけではない。『人生を、いかに楽しむか』ということも、また『試練』のひとつなのだ。『楽しみ』を罪悪として感じる者ほど、実は、『人生を楽しむ』という試練に挑戦しているのだ。」(飯田史彦)
試練というと、辛いイメージですが、、そうか、楽しむための困難と考えるべきか。。
仕事というのは世の中からの「預かりもの」です。歩いていたら道に穴が空いていた。危ないから埋める。たまたま自分が出くわした穴、それを埋めることが仕事なのです(養老孟司)
単純だけど、、深い。。
たまたま出くわした問題を解決していくのが、仕事なので、
「いや、それは私はできないっす。」
「そこは、うちの仕事じゃないっす。」
とか言ってちゃダメってことですな。
人間が変わる方法は3つしかない。時間の使い方を変える、住む場所を変える、付き合う人間を変える。この3つの要素でしか人間は変わらない。もっとも無意味なのは『決意を新たにする』ことだ
新年、決意を新たに・・・
しても、なにも変わらないってことですね。
確かに、、言うだけ番長ですな。
東京都の交通事故死が過去最小の年間161人だったとのニュース。東京では毎年殺人が120件程度。自殺が2-3千人という現実を考えると、赤信号や他人に嫌われることに注意するより、まずは過労や面倒から逃げることを小学校の道徳の授業で教えるべきなのかもしれません。”
いや、本当に、、
小さい問題をほじくり返すくせに、大きい問題を放置する傾向が最近目につく気が、、
少子化問題とか、、
“これ最近気づいたんだけど何かをするときに「めんどくせ~~」って思うときって面倒くさいっていう自分の気持ち以外に障害が無いんだよな!それがわかってから結構物事スムーズだわ。
特に仕事する時効率よくなったな~~「面倒くさい」って思った瞬間がそのタスクにとりかかる準備が出来たってことだからな~~”
私もよく口にしますが、、まぁ「やるだけ」で他の弊害がないときに口走ってますわ。
なるほど。「めんどくせー仕事」は、楽な仕事か。。
・・・確かに。
「日本人が大好きな【寝てない自慢】【食べてない自慢】【忙しい自慢】【体調悪い自慢】等は、海外では全部、自己管理が出来ないという無能さのアピールでしかない」という記事を見て感銘を受けた。
メチャメチャ勉強したのに、やっていないふりをする。。
人って、試験・受験前多かったですね。
日本人の美徳?
えぇ。当時、私は胸を張って言いましたよ。
「センター試験前の半年間は、人生で一番勉強した。便所にも英単語表持って入るぐらいした!」と。
Tags: | |

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク