Webとかいろいろ  

御社の好機、、逃していませんか?

更新:

褒められると伸びるタイプなんですよー。

 

 

・・・

みんなそうだよー。

 

今日、テンションが上がる良い話を聞けました。


 

金津福祉会Webサイト

先日、リニューアルした福井県あわら市にあります「金津福祉会」様のWebサイト

詳しくは→ 福祉施設Webサイトリニューアル

 

 

早速、、求人の問い合わせがあり、面談までしたそうな!!

ホームページを見て、よく勉強してきた(本人談)そうで、

担当者さまから「スムーズな面談が行えた。」

とのお言葉を頂きました。

 

 

どこの福祉施設様もそうなのですが、、

スタッフの人員確保がボトルネックとなっています。

そんな市場で、公開して3日で貢献できたことを非常に嬉しく思います。

 

私が就活していた15年ほど前は、、

ホームページを見て・・・「資料請求」という流れが一般的でした。

その会社のパンフレットをいかにゲットして、その会社のことを知るか!

ということが、就職活動の大きな鍵を握っていました。

 

が、、現代。

  • インターネットの回線速度の向上
  • アクセス端末の多様化
  • サーバーのディスク容量の肥大化

によって、「ホームページの情報で就職希望先を決める。」流れが、一般化していることを改めて感じました。

 

企業は、選ぶ側になる前は、選ばれる側であることを、認識する必要があるな。

と。

 

 

また、今回のような福祉施設様のような、

法律がコロコロコロコロ・・変わる機関は、

紙媒体を大量に作ってしまうと、

修正テープを張って、、と修正するのも大変だったそうです。

 

情報を簡単に更新することができるホームページは、

福祉施設様にとって、まさに打ってつけの媒体かもしれません。

 

 

 


 

これだけ、インターネットが身近な現代で、

Webサイト・ホームページの、デザインが古い・・・情報が古い・・・サイトは、好機を逃している。

といっても、決して言い過ぎではないと思っています。

 

「Webサイト・ホームページは、みんな既に作ってしまっていて、一服感がある市場」

と、一部で言われていますが、

  • インターネットの回線速度の向上
  • アクセス端末の多様化
  • サーバーのディスク容量の肥大化

によって、逆に「重要度が増している媒体」だと個人的に思っています。

 

Webサイト・ホームページは、

制作・開発費用も昔に比べると格安になり、合わせて制作期間も極端に短くなっている昨今、

スクラップアンドビルド

で、閲覧者に刺さるコンテンツ作りに挑戦していくことに、十分価値がある市場ではないでしょうか。

 

Tags: | |

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク