株式会社設立のまとめ  

2.会社の印鑑(角印、代表印、銀行印)を作ろう。

更新:

今回は会社の印鑑を作ろう!

なのですが、、 当時、若干不安になりました。

 

ん?登記済んでないのに、印鑑作るの?

登記時に「この会社名じゃダメだよ。」とか言われることはないの?

と、、

基本的には、 同一サービス・業種で、商標登録されている商号、または同一住所に同一商号の会社名

で、登記することがNGで、 それ以外は基本的に自由に登記することができるため、

1.会社名を決めよう。 をクリアしていれば、まぁ大丈夫なんですが、、

 

 

さて、本題に。

会社の印鑑ですが、こちらもいろいろ調べました。

なぜなら、初めてお金を使うから!

 

 

まず、

印鑑の書体には、

・篆書体(てんしょたい)

・楷書体(かいしょたい)

・古印体(こいんたい)

・印相体(いんそうたい)

・行書体(ぎょうしょたい)

・隷書体(れいしょたい)

・吉相体(きっそうたい)

など、複数の書体が存在します。

各書体について調べたので、説明したいのですが、、

ここは、さくっと。

個人的に

篆書体(てんしょたい) をおすすめします。

なぜなら、1万円札の裏の印鑑は篆書体だからです。(説明不要の説得力)

 

 

次に

印鑑の材質には、

・薩摩本柘(さつまほんつげ)

・楓(かえで)

・水牛(すいぎゅう)

・象牙(ぞうげ)

・チタン

・水晶(すいしょう)

など、複数の材質が存在します。

 

そうそう、印鑑は高い印鑑のほうが、なんか縁起がいいよね。

 

 

  、、 おそらく、上記の中では最安の材質、

国産の薩摩本柘を個人的におすすめします。

まぁ、、 どの素材が伝統があって、温かいかってことで、こちらも説明割愛。

 

 

 

さて、、 まだあるんです。。

印鑑のサイズが、、

デカけりゃいいってものでもないので、一応説明を。

 

●角印(社印)

会社名が彫られた四角い印鑑です。主に請求書や見積書の捺印に使います。

18mm、21mm、24mmのサイズが一般的です。

個人的には、21mmか24mm。

上記は会社名の文字数で選べばよいかと。

株式会社ボーダーは文字数少ないので21mmにしました。

 

 

●代表印(会社の実印)

代表取締役之印の掘られた丸印です。主に契約書など大事な書類の捺印に使います。

さっそく、登記書類に必要となります。

18mmが一般的です。

 

●銀行印

銀行之印の掘られた丸印です。主に銀行とのやりとりに利用します。

こちらは代表印と区別するために、代表印より小さめのサイズ

16.5mmが一般的です。

 

 

 

最後に、、 ここからはお財布との相談です。

ネット上には即日発送をうりにしている印鑑屋さんから、手掘りの印鑑屋さん、開運の印鑑屋さんとさまざまな印鑑屋さんが存在します。

もちろん、リアルの店舗もあります。

 

時間があって、予算もある方は手掘りがよいかと!

私は、、時間も予算もなかったので、即日発送のネットショップを利用させていただきました、、

Tags: |

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク