余談ですが  

【ポジティブシンキングってこうするんだ!】最近ちょっとハマってる”逆もまた真なり”思考

更新:

ここ最近、”逆”を考えることが私の中で密かにブームなので、ちょっとご紹介。

 

よく聞く逆言葉、

「ピンチはチャンスだ!」、「優しくされたいなら優しくしよう!」

「AならばB」、「P→Q=Q→P」

などの逆に考える考え方なのですが、

 

いわゆる”逆もまた真なり”ってやつです。

これを意識してから、なんかちょっと人生の法則的なものを掴みつつある気がします。(って書くとなんか宗教的だなおい。。)

 

 


例えばー、

「辛いときこそ笑顔www」

先日(2018年8月5日)のイッテQ(日テレ系日曜20時〜)を見ていて思ったのですが、

「ANZEN漫才のみやぞん」さんが、金沢から東京(約600km)を絶景スポットを周りながら、自転車で10日かけて走った番組でしたが、、

 

いや、ありえないなと。

なにがありえないって、みやぞんさん、、

苦しそうな顔もしないし、弱音もまったく吐かないんですよ。(編集されてるのかもしれませんが)

で、何がすごいって、

見ているこっちも楽しいんですよ!

正直、、ケツが痛い。とか、もぉ無理。とか、膝をケガして、、涙涙とか言うありがちな番組編成になると想像していただけに、、予想を大きく裏切ってくれて、感動しました。)

 

いままでも、みやぞんさんは同番組内で過酷なロケをやっていましたが、

それを見ていた時は、

単純に「面白い人だなぁ」「身体能力めっちゃ高くね?」「即興の歌とかwww」

っていうところしか見えてなかったのですが、

 

今回ちょっと”逆”に考えるブームの私の視点からいくと、、

なにこの人、、めちゃ楽しそうに辛いことするやん。。

これは(視聴率・好感度)持ってますわ。。

と思わされた次第です。

 

って、「逆もまた真なり」のわかりやすい例ではありませんでしたが、まぁこんな感じです。(説明しにくいので、わりと投げやり。)

 

 

たしか、これもなにかのTV番組で聞いた言葉ですが、

「楽しいから笑う」ではなく、「笑うから楽しい」という、脳をだます?的な番組がありましたが、

ようは、「笑う門には福来たる」ってことかと。昔の人すげぇなと。

 

 


では、使える実践編を紹介しますと、

「ラッキーなことがあったからついてるぜ」っていう思考じゃなくて、

俺はついてるから、ラッキーが起こる(見つかる)な。」っていう思考にすると、ポジティブライフになります。

 

「いやー俺ツイてるからなぁ。まいっちゃうなぁ。」

って、常に脳に認識させると、あら不思議。

 

昨日は、

「んー、、今日のお昼はおいしい焼き鯖が食べたい気分。。」

で、お昼に小料理屋さんへ。

「今日の日替わり(680円)は焼き鯖です。」

きたこれーーーーー!的なことが起こります。(・・・ますます宗教的だなおい。)

 

 


最後に、

「逆もまた真なり」を意識するようになったきっかけが、、

実はこれ↓なんですが、、

 

私ごとですが、最近メタボ腹が特にひどいので、

2週間前ぐらいから、HIT(高強度インターバルトレーニング(High-intensity interval training)の略)を頑張っているのですが、、

(↓を週2,3回やってます。)

この動画の方、、めっちゃ笑顔なんですよぉ。。

いや、これ9分で終わるんでぜひやってみてほしいのですが、、めちゃめちゃ辛いですよ。

私も、先生に習って笑顔でやるようにしているのですが、、

やり終わったあとの爽快感、半端ないですわ。笑顔でやると。

体プルプルいわしながらやっていた、しんどい運動なのに、

なんか楽しいことやった気になるんですよ!

 

そうか。こういうことかと!

思っていただけるわかりやすい体験かと。

 

 

いろいろなことを「逆もまた真なり」と、

考えてみると結構、楽しいです。(宗教的だなおい。)

 

 

脳を騙すために、脳を使う!

これが、ポジティブシンキングのやり方ではないかと!

自分発見した次第です。

と、、これもまた逆もまた真なりかと。

Tags: | | |

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク