宛名ラベル不要。オリジナル封筒で請求書発行!(作り方)
株式会社設立のまとめ

宛名ラベル不要。オリジナル封筒で請求書発行!(作り方)

更新日:2015年04月07日

会社設立のまとめ」。。更新が滞ってました。 申し訳ございません。

 

今回は、請求書の発行編です。

毎月発行する請求書。

超重要です。

間違いは許されません!!

 

 

宛名を手書きした温かみのある請求書もいいですが、、

字が汚い私には向いてない。。

 

では、シールで、、

シール貼り間違えたら大変なことになるし、

最早、貼るのすら面倒くさい私には向いてない。。

 

 

というか、

請求書に宛名印刷してるんだから、穴あき封筒でいいじゃん!

中身確認しながら、手書きすることもないし、シールの貼り間違えもないし。

請求書だけチェックするだけでいいし。

 

という考えに至りました。

 

 

はい。それでは、、

 

1.請求書のレイアウト

freee請求書レイアウト

 

freeeの請求書レイアウトで、「封筒クラッシク」を選択。

宛名が左上にでるので、この情報を宛名にしちゃおうという魂胆です。

 

 

2.穴あき封筒の購入

キングコーポレーション 地紋付窓明き封筒100枚 長3 N3MJW100 ホワイト100g

こちらが白度が高くておすすめ。

100枚入って1,000円ちょっと。右上の透けているところに1.の請求書の宛名を持ってきます。

 

 

3.穴あき封筒に自社の情報を印刷

私も使用しているおすすめのプリンタは

EPSONのPX−1700F(詳しくは 5-3.仕事ができる環境を作ろう。(コスパ最強のSOHOプリンタ複合機決定編)

EPSON A3インクジェットFAX複合機 PX-1700F A3ノビ対応 ネットワーク標準搭載 2段フロントカセット(最大500枚) 自動両面印刷対応 大容量ブラックインク採用

 

1段目のカセットに、2の封筒を下記のようにセット

IMG_6765

印字面は下に。封する箇所を手前にして、プリンタにセットします。

 

4.自社の情報を印刷するデータ作り

封筒印刷

 

パワーポイントで十分です。

印刷のサイズ設定は、幅12.01cm×高さ23.49cm。スライドの向きは縦。

封筒印刷設定

—-2015.10.02追記—

出力用紙サイズは、封筒#10で。

用紙設定#10

—追記ここまで—

念のためパワーポイントのデータ置いておきますので、ご自由に。

(zipファイル 解凍後pptxファイル)

 

 

5.封筒印刷

で、普通に枚数を設定してプリント。

print

こんなメッセージがプリンタから出たら、カラーのスタートをぽちっと。

CaseprinterMessage

 

で、御社独自の封筒の出来上がり。

fuutouFin

 

6.封筒に入れる

freeeで出力した請求書のちょうど明細の枠で折る。

IMG_6775

 

んでもって、裏返して、上記の折れ線に合わせて3つ折る。

IMG_6776

 

出来上がり。

IMG_6777

 


 

これを、5で作った自社のオリジナル封筒に入れると、、

IMG_6778

 

ばっちり!!

 

 

封筒さえ事前に印刷しておけば、請求書の発行は全く苦になりません!!

 

 

ちなみに、封するのりは「テープのり」がおすすめ。これ考えた人天才。

コクヨ テープのり ドットライナー ロング タ-DM4400-10

 

 

で後は郵便局へ持って行くと。

 

 

この自社オリジナル封筒のメリットは、、

封筒のデザインを簡単に変更できる!っていうのがいいですね。

何でしたら、「請求書在中」「見積書在中」

なんかも足していろいろ使えます。

 

 


 

ついでに、

A4がすっぽり入る角2封筒も作っておくと便利です。

 

これを買って

キングコーポレーション ホワイト封筒100枚入 角2 K2W100 白ケント 100g

 

こうセットして

角2封筒セット

 

こうデザインして

kaku2Design

なぜか、、逆にしないと、、

こちらでよかったら、、テンプレートデータどうぞ

(zipファイル 解凍後pptxファイル)

 

—-2015.10.02追記—

久しぶりに角形2号に印刷しようとしたら、、何故か印刷できなかった。。

出力用紙サイズはB4にするとできました。

用紙処理B4

—追記ここまで—

 

んで、セットしたトレイ1(主トレイ)から印刷すると

角2オリジナル封筒

 

 

封筒、、、これ消耗品ですから、

「必要なときに、必要なデザインで、必要な枚数を。」

と、なんかとてつもなく凄いことのように書いてみたり。


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です